神社学的☆多少の無理は、出来るうちにしとく(中村真・神社学)


昨晩は東京の自由大学でキュレーションを担当しているキューバの講義「That's CUBANTAINMENT」第2期最終回ということで、本場の空気感を感じるFWと称して、下北沢のキューバンレストランへ。


いやあ、なんだろう。底抜けに楽しいww 


ライブあり、美味しいごはんあり、エスパニヨール飛び交う店内・・・どこ?ここ? 


ああ、下北沢ねw 


みたいな愉快な時間を過ごし、当然遅めの帰宅になるワケです。

でもって、明けて今日は、始発の新幹線に飛び乗り広島までやってきて、速攻でレンタカーに飛び乗り、一路、島根県は江津へ。


そう! ここ数年かかわらせていただいている、江津のGO▷つくる大学の文化祭にやってきたのだ!


開講1年! 

あっという間に学び楽しみ笑い感じる空間には、大人も子供も大勢集まって、なにやら楽しげでしたよ。出展講義も11講義とな。ほんとにほっこりする。途中参戦にもかかわらず、ぼくの講義のタイトルまで作ってくれて、、、、ということで、さっそく神社学フリートークを開催することにw  


はじめましての人ばかりだったので、いつもの入口のお話をしながら、みなさんに質問投げかけながら1時間くらいかな、大変有意義な時間を過ごしてきました。


そして文化祭終わりで車に飛び乗り、一路広島へw 

今夜は福山のお宿に泊まり、明日の朝から尾道自由大学みーちんぐ。 


うーーーーん。充実してるww  


ココロはほんとうに満たされて、、、、でも、体は正直なもんで、寝不足たたって、若干朦朧気味w でも、無事に今を迎えてるから、いいのかな。。。うん、ちょっと頑張るだけで、今日もまた新たな面々と神社学を通して出会えたたし。 あとは体をちゃんとやすめよう! ちょっとの無理なら、それができるうちはしとくもんだ。 袖触れ合うもご縁ですから。 


今日もまた出会いにカンパイなのである。