JINJA TRAVEL BOOK


「神社めぐり」のブームは日本の原点を感じる旅 

癒しを求め、歴史を訪ね、願いを祈る……神社を訪れる理由は、人それぞれ。 ではなぜ、今、神社がこんなにも注目されているのでしょう。自然を畏れ、敬い、自然の恵みに日々のくらしを感謝する。日本人が太古から紡いできたそんなシンプルな祈りのかたちが、本能的に求められているからです。 神社を旅することは、美しくやさしい日本に出合うこと。海の彼方のニライカナイに思いを馳せ、苔むした岩に悠久の時を感じる。さぁ、鎮守の森に出かけてみましょう。 

 自然崇拝が日本人の源流 

「お天道様が見ているから悪いことはできない」「思わず日の出に手を合わしてしまう」など、日本人として当たり前に備わっている感覚「自然崇拝」。この日本固有の信仰を基にして神社は形成されていきました。 本書は、神社の本質に流れる「自然崇拝」に焦点を当て、全国の代表的な古社や神事(お祭)、そして本年行われた出雲大社、伊勢神宮の遷宮を紹介します。