【最新情報】神社学@自由大学


募集中!

【「神社学」自然が生み出す日本の神々 祈り捧げる神社ライフのススメ】 


日本全国に8万社以上もあるという神社。きっとみなさんの生活範囲のそこかしこに神様を祀り、その土地を守ってくださる神社が存在するに違いないと思います。小さなころ、神社で遊んだ記憶のある方も多いのではないでしょうか? どこにでもある、昔からある、それは僕らの暮らしの中に当たり前に存在する祈りの地。でもその割にはそこで祀られてきた神様のことや、なぜそこで祀られ始めたのかという本質的なことに思いを馳せる方は意外と少ない。そもそも神社とは建物のことを表すのではなく、その土地の神様のおわす杜(もり)のことを言い表し、ご利益やご利益をいただく場所ではなく、日々の感謝と自身の誓いを立てる場所。今講義では僕らの暮らしの中にある神社や神様に思いを馳せながら、日本人のルーツや生活習慣を考えます。旅先で、故郷で、いつもの町で・・・日本中にある神社や自然、祭りの魅力を探り、何世紀にも渡って続けられてきた信仰の魅力を紐解いていきます。


◆日程 

第1回:9月30日(水)19:30-21:00

第2回:10月6日(火)19:30-21:00

第3回:10月14日(水)19:30-21:00

第4回:10月21日(水)19:30-21:00

第5回:10月24日(土)8:00-20:00フィールドワーク

 ◆キャンパス 

 自由大学(東京 表参道) 

 ◆教授 

 中村真 (JINJA BOOK発行人) 

◆講義計画

第1回

「神社は先人とのカンバセーションスペース」神社から日本を知る

・自然崇拝から生まれた神道の魅力

・神社と私たちの暮らしの密接な関係

神社は、いにしえの先人たちが思いを馳せた場所。私たちにとって小さな頃から慣れ親しんだ場所であり、先人との会話が可能な空間だと考えます。初回講義では奥深い神社の魅力を、日本の神さまや歴史的背景、先人との対話といったことをテーマに、その楽しみ方をシェアしていきます。神社を知ることは日本を知ること。知ってるようで知らないこの国の魅力に迫っていきたいと思います。

第2回

「神話を読み解き、想像力を育てる」神話から生まれた生活習慣

・神話で出会い、神社で感じるヤオヨロズの神々

・知ってるようで知らない有名古社の意外な話

世界中の中でその誕生単に神話を擁する国は多くありますが、その中で最も長寿な国が私たちの住むこの日本なんです。神社に興味をもつと歴史へと繋がり、さらに神話へと繋がっていきます。『古事記』『日本書紀』や、その他古文書などの神話と歴史に裏付けされた日本の神々と神社の関係について想像力を膨らませながら講義を展開していきます。

第3回

「日本人の独自の信仰とそのルーツの可能性」連綿と続く命の連鎖

・自然の摂理を神と見立てた日本独自の信仰とは?

・常識をぶっとばせ! ぼくらのルーツの無限の可能性

自然崇拝というキーワードを軸に神社を捉えると、日本人の心の源流にたどり着きます。この回では、御山自体を神さまと見立てた山岳信仰の成り立ちや日本人ならではの心のあり方に触れ、さらには、私たち日本人のルーツについて常識とされている知識とは一線を画すロマンの世界にいざないます。

第4回

「世界にひとつだけの神様との約束」御朱印ワークショップ

・世界にひとつだけの御朱印帳制作ワークショップ(材料費は別途)

最近、密かに人気の御朱印ですが、その御朱印の意味は決してスタンプラリーではありません。神社学では御朱印をいただくことは神様との約束手形と考え、世界でひとつだけの御朱印帳ワークショップを開催します。第5回の神社登拝フィールドワークでぜひ活用ください。

第5回

「登山から登拝へ」神社登拝フィールドワーク

・教授オススメの神社登拝フィールドワークにでかけます。

(交通費は各自実費)

最終回となる登拝フィールドワークは、第1~4回で学んだこと、感じたことを胸に抱きながら神様へのご挨拶に伺います。これほどまで多くの登山者が日本の山に立ち入ることはなかった現代だからこそ、いにしえの先人たちの足跡をたどり、日本人ならではの山とのかかわり方であった登拝に出かけてみましょう。今こそ登山から登拝へ。


 ▼お申し込み・詳細はこちらをご覧ください。   

★神社学オンライン講座最新情報