【受付開始】 あまのいわと学校~神社を学び、日本神話の世界に触れよう。〜


2021年8月に開講した「あまのいわと学校」。

「あまのいわと学校」は季節ごとに、座学やフィールドワークを交えた講義を開催し、1年を通して天岩戸神話に触れ、学び、伝えていくことを目的に展開する学びの場です。(あまのいわと学校の詳細はこちらをご覧ください)


◆2022年開催日時

第1回 8/27(土)-28(日)高千穂フィールドワーク

第2回 10/22(土)-23(日)戸隠フィールドワーク

第3回 12/21(水)-22(木)高千穂フィールドワーク・御神事に参加


▼その他、詳細・お申し込みは「COTOAGE」のサイトをご確認ください。

あまのいわと学校 | 株式会社アミナコレクション

ブランド展開店舗検索会社案内法人のお客様天岩戸神社第24代宮司代々宮氏を継ぐ社家に生まれ、幼少期より境内にて過ごす。令和元年7月、天岩戸神社24代宮氏を拝命。 令和2年12月プロ登山家の協力を経て、念願であった御神体天岩戸の注連縄がかかり、新しい神事を始める。神にとって良いこと、参拝する人々にとって良いことを念願に置いて日々奉仕しながら、神話の世界観を継承している。プロ登山家株式会社ハニーコミュニケーションズ所属、立正大客員教授。1995年のマカルー登頂、1996年エベレストとK2の連続登頂に成功。アルバインスタイルも積極的に取り入れた速攻登山で、8,000m峰に挑み続け、2020年に14座目となるダウラギリに登頂成功。日本人初、世界29人目となる8,000m峰14座完全登頂を果たす。2020年、宮崎県高千穂の天岩戸神社より依頼を受け、神話以来の注連縄張替御神事に参加。神社学教授全国各地にあるソーシャル大学にて「神社学」を展開。地方活性のひとつとして尾道自由大学を設立し、校長に就任。その他、イマジン株式会社代表、(社)人力チャレンジ応援部代表理事。世界を旅し、外から見ることで日本の魅力に改めて気づき、帰国後に日本の魅力を再発見していく中で、とことん神社に心を奪われる。著書に、絵本『あまのいわと』、『JINJA BOOK 神社本』シリーズ、『日本の神さまと上手に暮らす法』などがある。同じ興味をもった仲間と出会い、繋がることで 情報交換を通じて楽しみながら学びを 深めていくことができます。第0回天岩戸神社宮司・佐藤永周と共に学ぶ委員長・中村真による対談形式で、天岩戸神話の解説や、神話の地・高千穂の魅力をお届けします。 高千穂の美しい自然映像も収録。一足先に、神話の世界を映像体験してみませんか? 第1回~3回をセットでお申し込み頂いた方にはこちらを無料でプレゼント。¥1,650税込第1回8/27(土) -28(日)いよいよ神話の世界にダイブ! 神話を守り伝え続けてきた現地の暮らしと信仰を自分自身の心と身体で味わう特別な時間。もちろん天岩戸神社佐藤宮司を囲んで

株式会社アミナコレクション

▼現在募集中のものをチェック!

神社が好き!

自然から生まれた、神社の魅力 古くて新しい、オーガニック神社ライフのススメ